人間万事塞翁が馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013/12/31 男の料理だぁ〜 『ビーフシチュー(チキンVer.)』編

<<   作成日時 : 2014/02/14 18:30   >>

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 7

いつものコトで恐縮ですが、ブログタイトル日として閲覧下さいこの日は大晦日でしたが、独りモンらしく優雅なひと時を過ごしてましたかね…年末年始の飢えを凌ぐ為に、チョッと早めにスーパーマルナカへGOです


ポトフと作ろうと思ったんですが、キャベツが高かったんですよ…日持ちするモンを作りたかったので、無い頭を振り絞って各々の食材をGETです「口パクだらけの歌合戦」や「笑ってはいけない何とか…(スノボのケツパット入り)」には目もくれず、独り淋しく『男の料理だぁ〜』シリーズですよ


材料です


画像



鶏モモ肉       500g程度
玉ねぎ        2個
じゃがいも      4〜5個
にんじん       1本
しめじ        1パック
ビーフシチューの素  適量(1回分)
オリーブオイル    適量
黒塩コショウ     適量
バジル        お好みで
オレガノ       お好みで


1.先ずは、玉ねぎ1玉をスライス切りとくし型切りします。

画像


2.鍋に湯を沸かし、@を投入し弱火で放置です。

画像


3.鶏モモ肉を、1口大に切ります。

画像


4.フライパンにオリーブオイルを熱し、Bに焼きを入れます。

画像


5.粗方火が通ったら、鍋に投入します。

画像


6.じゃがいもとにんじんの皮を剥き、チョッと大きめに切ります。

画像

画像


7.コレも、鍋に投入します。

画像


8.アク取りシートを被せて、蓋をし極弱火で煮込みます。

画像


9.小1時間後くらいに、しめじの石突を取り鍋に投入と。
  玉ねぎ1/2玉をくし型切りにし、コレも鍋に投入と。

画像


10.ココでビーフシチューの素を規定量の半分投入し、更に煮込みます。

画像


11.小2時間後くらいに、残りのビーフシチューの素を投入します。
   軽く煮込み、黒塩コショウで味を調えます。

画像


12.適当なお皿に盛って、出来上がりです。
   今回は、パンコーナーでGETしたガーリックトーストと一緒に。

画像

画像





食してみると、普通に美味しいですよ牛肉ぢゃ無いところに淋しさを感じますが、鶏モモ肉でも十分美味しく仕上がります工程AとHで玉ねぎを分けて投入するのは、玉ねぎを溶かす分と食べる分に分ける為ですね工程IとJでビーフシチューの素を半分に分けて投入するのは、具材に味を馴染ます分と最終味付け分に分けてますこうすると、煮込み時に焦げ付き防止にもなりますこの「ハウス シチューミクス(ビーフ用)」ですが、顆粒タイプで溶けやすいのと必要な分だけ使えるので便利ですよ




お代わりなんぞしちゃって、2皿分を完食しちゃいましたよ翌日はご飯に掛けて、翌々日はペンネパスタに掛けていただきましたこんな感じで、独り淋しい年越しをしましたとさ…


画像

画像





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 77
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ルーの半量ずつ投入法 参考になりました。結構シチューやカレーはなべ底に焦げ付いちゃっているんですよね。
玉葱は 私もしゃきしゃき玉葱好きの人のために 最後のほうで投入する分を分けています。
丸み
2014/02/15 08:20
玉ねぎを目的別に2回に分けるところやシチューを2回に分けるところなどは男性のお料理とは思えないくらい細やかな気配りを感じます。
ビーフシチューだからビーフでなければという既成概念を持たずに応用編をご自身で編み出しておられるところも素晴らしいです(^^)v
テンプル
2014/02/16 00:25
ナイスですねえ。

ボクもカレーを作るときはルー用の玉ねぎと食べるための玉ねぎ、2回に分けて入れますよ。
ボクはそれを
「仕上げ玉ねぎ」
と命名しました(笑)
koji
2014/02/17 18:32
美味しそうですね
お野菜としめじがたっぷり入って身体にも良さそう
なぁ〜たん
2014/02/20 18:50
ご無沙汰でした。
相変わらず多忙なので今年はしっぽくうどんを食べに行けないです。
ビーフシチューはビールを入れて煮込むと美味しいですよ。昔、レストランで調理のバイトをしていて覚えました。
鉄仮麺ライダー
2014/02/21 22:46
今日は、ビーフシチューの素だけ買ってきました。
お肉は、何故か?買って来るのを忘れました。
年寄りも、牛肉や、鶏肉を、積極的に食べないと、いけないと言う説が浮上しています。
さよ
2014/02/22 02:40
シチューは野菜もたくさんで体に良さそう。
それにしても、何時間もかけて、丁寧に料理。
すごい!!
はな
2014/02/26 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013/12/31 男の料理だぁ〜 『ビーフシチュー(チキンVer.)』編 人間万事塞翁が馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる